会員ページ




 ・温度ひび割れ対策
 ・ND-WALL工法
 ・NDリターダー工法
 ・SDPフォーム
 ・フィニッシュコート
 ・SD-Bridge工法
 ・TSN工法
 ・ステンレス鉄筋



ホーム>NDリターダー工法

進化した温度ひび割れ抑制技術
NDR
”NDリターダー工法”

 NETIS登録番号 TH-120031-VE

NDリターダー工法とは?

水和熱抑制型超遅延剤「NDリターダー」を使用して

マスコンクリート構造物の温度応力を50%以上低減し、

温度ひび割れの発生を防止する工法です。
 


NDリターダー工法の特徴と適用方法 

ひび割れ防止メカニズム、施工方法、事前検討の手順
他の工法とのひび割れ防止効果の比較を示します。
 
工法概要 施工事例
温度ひび割れ防止効果の比較 
NDリターダー工法の適用実績 

代表的な施工事例
対象構造物 施工概要・特徴 完成写真
 長大函渠工 平成26年度社会資本整備総合交付金(道路)工事
スパン31.6mの長大函渠工のひび割れ防止
(長野県飯田市)
函渠工
壁高欄
道央圏連絡道路 千歳市トプシナイ改良工事
壁高欄への初の適用事例
(北海道恵庭市)
橋台 尼崎宝塚線(大浜) 大浜橋下部工工事その3
河川橋梁下部工 橋台のひび割れ防止
(兵庫県尼崎市)
橋脚
(梁部)
総A除)社会資本整備総合交付金(街路)整備工事
河川橋梁下部工 橋脚梁部のひび割れ防止
(埼玉県越谷市)
橋脚 長崎57号下井牟田赤崎高架橋下部工外工事 
河川橋梁下部工 橋脚のひび割れ防止
(長崎県諫早市)
 橋台 平成28年度 天竜川宮ケ瀬橋左岸下部工事 
河川橋梁下部工 橋台のひび割れ防止
(長野県下伊奈郡)

NDリターダー工法 技術資料 

雑誌紹介記事
(1)日経コンストラクション 2014.7.14)
(2)日経コンストラクション 2017.1.09)

リーフレット

NDリターダー工法 対外発表文献
 No タイトル・講演者・学会名称
6  新たな温度ひび割れ抑制技術と理想的な高耐久性埋設型枠の推進
「NDリターダー工法」と「SDPフォーム」,第6回コンクリート技術交流会  技術発表
5 犬飼一登,宮下覚,北沢資謹,篠田佳男:長大スパン(31.6m)ボックスカルバートの温度ひび割れ防止,第5回コンクリート技術大会(盛岡)講演会,pp.225-232,2015
4 小沢雅樹,竹内剣,篠田佳男,河野一徳:水和熱抑制型遅延剤による温度ひび割れ抑制技術,第5回コンクリート技術大会(盛岡)講演会,pp.233-240,2015
3 河野一徳,篠田佳男,西祐宣,横山貢:超遅延剤(NDリターダー)を用いた温度ひび割れ対策技術の開発と実用化,第4回コンクリート技術大会(長岡)講演会,pp.111-118,2014
2 野島省吾,篠田佳男,熊本光弘,藤原浩巳:超遅延剤を用いた高炉セメントB 種使用コンクリートの基礎性状,土木学会大67回年次講演会,pp921-922,2012
1 佃有射,三橋博三,浅井功:遅延剤内包マイクロカプセルを用いた温度応力低減工法に関する実験的検討,土木学会第65回年次講演会,pp1311-1312,2010

 

■紹介記事

日経コンストラクション

(1) 2014.7.14号
(2) 2017.1.09号


リーフレット



事後評価
     通知書                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
   
 

Copyright (c) 2005-2009
Japan Concrete Technology Co., Ltd.

〒130-0026 東京都墨田区両国4-38-1
TEL:03-5669-6651 FAX:03-3632-2970
E-Mail:info1@jc-tech.co.jp