・温度ひび割れ対策
 ・ND-WALL工法
 ・NDリターダー工法
 ・SDPフォーム
 ・フィニッシュコート
 ・SD-Bridge工法
 ・TSN工法
 ・ステンレス鉄筋



ホームフィニッシュコート

NETIS登録番号KT-080003-VE

コンクリートの高品質化を目指して


国交省 東北地整
長瀬川橋

国交省 北陸地整
新湊大橋

NEXCO中日本
浜北高架橋

メガシティータワーズ

パークシティー豊洲

湘南鎌倉

 
フィニッシュコートとは
 表面の仕上げ効率が向上し、材齢初期のひび割れ発生を抑制する界面活性剤系膜養生剤です。ゼロスランプの硬練りコンクリートから、スランプフロー値600〜700oの高流動コンクリートまで幅広く利用することができます。
 
フィニッシュコート文献
 1 篠田佳男,河野一徳,阿佐見雅子,佐々木博隆:コンクリート表面仕上げ材の初期養生効果と付着性能について,第38回土木学会関東支部技術研究発表会,V302011

 

トップ

■使用方法
・土木工事
・建築工事

■実績表(直近5ヶ年)
・土木実績
・建築実績
(〜2017年10月末)

パンフレット(土木)

パンフレット(建築)

リーフレット(土木)

リーフレット(建築)

安全データシート(SDS)
旧MSDSと同じものです

■技術資料
・膜養生剤の分類
・保水メカニズム

文献

 

お問い合わせ先
日本コンクリート
技術

Tel 03-5669-665
1
Fax 03-3632-2970
お問い合わせ窓口


Copyright (c) 2005-2009
Japan Concrete Technology Co., Ltd.

〒130-0026 東京都墨田区両国4-38-1
TEL:03-5669-6651 FAX:03-3632-2970
E-Mail:info1@jc-tech.co.jp