会員ページ





 ・ND-WALL工法
 ・フィニッシュコート
 ・温度ひび割れ対策
 ・TSN工法
 ・維持管理業務
 ・ステンレス鉄筋
 ・資格取得支援
 ・技術提案書作成支援
 ・関連記事
 ・外部発表資料
 ・表彰履歴


ホーム技術 紹介>技術提案書

技術提案書作成支援

 

  総合評価方式に対する支援サービス

 

 平成17年4月1日から「公共工事の品質確保の促進に関する法律」が施行、総合評価方式の実施が加速され、現在では技術提案型入札制度が定着しております。また、地方公共団体の発注方式も総合評価方式へ急速に移行しております。 公共工事に対して社会から厳しい評価を受けている現在、品確法の定着を踏まえ、安全・安心で豊かな社会の形成を担う建設部門の大きな改革が肝要となります。その中には「技術力」がさらに重要視されます。 このような環境下において、発注者は次のような企業を求めています。  

(1) 発注者品質保証を担保できる、信頼された施工会社であること。
(2) 技術力を評価できる施工上の提案や品質の向上を図る提案により、入札時における評価点の向上に寄与し、受注競争力のある施工会社であること。.
(3) コスト意識をもって代案を提示できる、技術力を備えた施工会社であること。

  日本コンクリート技術鰍ヘ、コンクリート技術を通じて社会へ貢献することを目的に、平成16年4月に設立しました。現在までの間、数多くのコンサルティングを実施し、生きた技術を提供しております。総合評価方式 の定着へ向け提案時、施工計画時および施工中にお役に立てれば幸いと考えております。

 

 

 

 

技術提案の審査・評価項目

 

 工事のランク・規模によって評価項目、点数配分は異なりますが、技術提案の審査・評価項目の 例として、次のものがあります。

(1) 工期の縮減
(2) 地形、地質、既設構造物等の地域特性に対する施工方法
(3) 強度、耐久性、出来形精度等の品質向上
(4) 安全対策、交通安全対策、公衆安全対策
(5) 工事周辺環境対策、景観との調和
(6) 維持管理の容易さ、ライフサイクルコスト

 技術提案においては、コンクリートに関係する事項が多くみられます。そのために、コンクリートの部門で差別化を図ることが重要となります。特に、構造物の品質・耐久性向上の要求が強く、下記に示す項目の充実がポイントとなります。

(1) ひび割れ制御対策
(2) 施工品質の向上対策
(3) 暑中コンクリートの品質および施工対策
(4) 寒中コンクリートの品質および施工対策
(5) コンクリートの品質管理

技術提案として現在までに支援した内容等を下記に示します。

 


Copyright (c) 2005-2009
Japan Concrete Technology Co., Ltd.

〒130-0026 東京都墨田区両国4-38-1
TEL:03-5669-6651 FAX:03-3632-2970
E-Mail:info1@jc-tech.co.jp